alt

NEWS


クラウド型MDMサービスBizMobile Go! がApple Business Managerに対応

2018-11-05
プレスリリース



~ これまでよりずっと簡単に、Appの購入や配布ができるようになりました! ~

スマートフォンやタブレット、PC(Windows /macOS)の導入・管理・運用を劇的に軽減するマルチデバイス管理(MDM)分野で国内唯一の専業メーカーBizMobile株式会社(ビズモバイル、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼CEO:小畑 至弘、以下:BizMobile)はこの度、クラウド型MDMサービス「BizMobile Go!(ビズモバイルゴー)」において、アップル社が提供する法人向けABM(Apple Business Manager)への対応機能を充実させ、これまで対応していなかったカスタムB2Bアプリケーション(以下、B2B App)の配布や、デバイス単位のブック配布、配布アプリをカテゴリー管理できるMDMへとバージョンアップしたことを発表いたします。

2018年8月、アップル社は、会社支給のiPadやiPhoneの導入を簡単にする機能を大幅に強化したApple Business Managerの提供を開始しました。これは、端末登録機能(DEP:Device Enrollment Program)と一括購入機能(VPP:Volume Purchase Program)を統合し、管理機能を強化したものです。

BizMobile Go! は、このApple Business Manager に対応し、「B2B Appの配布」を可能にしました。また、管理配布(デバイスへの割り当て)で対応していない「無償ブックの配布」「推奨Appの選択配布」を独自方式で実現しました。

【Apple Business Managerの新しい「Appとブック」で購入したコンテンツのMDM配布】

Apple Business Managerの新しい「Appとブック」で購入したコンテンツのMDM配布

出典:Apple School Manager と Apple Business Manager の「App とブック」でコンテンツを配布する ( https://support.apple.com/ja-jp/HT202995 )

【BizMobile Go!のABM設定画面】

BizMobile Go!のABM設定画面

今回の対応により、Apple IDを使わない導入の障害になっていた、B2BAppへの対応、無償ブックの配布、推奨Appの選択配布といった残課題が解消され、企業の情報システム部門は、これまでよりずっと簡単に大量の端末を管理できるようになりました。

BizMobileは、これからも導入・管理・運用が世界で最も簡単なMDMを目指し、お客様のご期待やご要望に積極的にお応えするサービスや機能を提供してまいります。

BizMobileについて
BizMobile株式会社は、“いつもつながっていて、持ち歩ける、安全な、モバイルビジネス環境”を実現するために2009年に設立されました。国内初のiOS対応MDMサービスを開始(2010/10/13プレスリリース)して以来、現在では上場企業を中心に8,500社130万台以上のデバイスを管理しています。Android端末の認定EMM(Enterprise Mobility Management)パートナーでもあります。モバイル端末だけでなく、Windows 10、Mac OSの管理機能も強化し、現在、国内だけでなく、アジア・パシフィック地域でもサービスを提供しています。
BizMobile株式会社の詳細は、http://www.bizmobile.co.jp をご覧ください。

※ BizMobileは、BizMobile株式会社の商標または登録商標です。
※ 記載の会社名および製品名、サービス名称等は、各社の登録商標および商標です。






Copyright© BizMobile Inc. All Rights Reserved. BizMobile株式会社
alt