L2Connect セキュリティ機能




多彩かつ厳密な認証方式

各種認証デバイスに対応した電子証明書認証のほか、RADIUS認証を含むID/パスワード認証に対応


MACアドレスフィルタリング

通信を許可するMACアドレス(実MACアドレスも、仮想MACアドレスも指定可能)や禁止したいMACアドレスを指定可能(L2ServerとL2Bridgeで独立して設定)。仮想MACアドレスの一意性を利用して、自宅PCなどにインストールして利用されることを防止


オープンソースOpenSSLを用いた暗号化通信

実証されたコードを用い、バグの可能性を排除するとともに、脆弱性が発見された場合は速やかに更新


ライセンスによるグルーピング

ライセンスにグループ番号が付加されており、グループ番号が一致しないと接続不可


L2Accessではブリッジ機能利用不可

サーバとクライアントの両方で、L2AccessかL2Bridgeかを特定可能


高セキュリティ機能(オプション提供)

VPNでカバーできないリモートアクセスのセキュリティ強化のため、専門ベンダーとの協業を実施

alt
Copyright© BizMobile Inc. All Rights Reserved. BizMobile株式会社
alt