会社概要

事業について


alt

モバイルデバイスの本質は、即座に情報共有できることです。インターネットを通じて、いつでも、どこでも、どこからでも安心して情報を手に入れることのできる時代になりました。しかし、企業のニーズは様々です。盗難・紛失対策が必須の企業があります。いつでも、どこでも情報共有したいという企業もあれば、逆に、今だけ、ここだけ、あなただけと情報共有したいという企業もあります。情報を共有する時間帯を制限し、24時間仕事の電話やメールを⾒なくても済むようにしたいという企業もでてきました。


こうした様々なニーズに応えるために、各OSで強化され続けるMDM機能があります。しかし、⻑い間、iOS以外は「帯に短し、襷に⻑し」の状態でした。私たちはクラウド型のMDMサービスにこだわりました。それは運用の効率化に挑戦するためです。その結果、MDM業界で世界初のSLAを定めることができました。また、自動化にもこだわり続けました。それは、導入時のキッティング作業の簡素化や運用時、再利用や廃棄、機種変時の⾯倒な作業(LCM:life Cycle Managementとも呼ばれる)を簡単にするためです。その結果、世界中のどのMDMよりも人手を介さず導入できるMDMになりました。


システムは、一度作ったら終わりではありません。私たちは、既に3回作り直しています。現時点で、最もシンプルで拡張性の⾼いアーキテクチャーに全⾯再構築しています。その結果、⼤量の『Tings(モノ)』を管理できる『IoTプラットフォーム』として、デバイスの設定やアプリの制御・管理を⾏うことのできるクラウド型IoTプラットフォームサービスになりました。


モバイルデバイスは、セキュリティとプライバシーを守るために、デバイス(ハードウェア、OS、アプリ、コンテンツ)の安全性と経路(ネットワーク)の安全性を担保する必要があります。デバイスの安全性を担保するのがMDM(Mobile Device Management)で、経路の安全性を担保するのがVPN(Virtual Private etwork)です。私たちは、これからもIoTに代表される新しい技術を安心して簡単に使える時代を切り拓いていきます。

モバイルセキュリティは、MDMとVPNで守る
alt
Copyright© BizMobile Inc. All Rights Reserved. BizMobile株式会社
alt