L2Connect 導入手順




ご利用にあたっては、ソリューションパートナーから、利用企業が必要とするライセンスやサービスを購入します。

提供形態


1)きめ細かな管理が可能なオンプレミス(自社構築)

小規模拠点が大量にある場合、大規模拠点が少数ある場合、これらを組み合わせた複雑な運用形態など。

経験豊富なパートナーが、構築・運用のサポートを行います。

alt

2)安価で即導入が可能なクラウド(ASP)サービス

マルチテナント型のL2Connectサーバを運用するソリューションパートナーに申込みます。

企業の情シス子会社が、グループ会社のVPNサービスを統合管理するのに最適な形態です。

経験豊富なパートナーに、24h365dの運用を任せることができ、セキュリティパッチや障害対応の心配もありません。

alt

提供形態に応じた料金体系

利用者が利用するソフトウェア オンプレミス(自社構築) クラウド(ASP)サービス
L2Connect Server 同時接続ライセンス N/A
L2Connect Remote Access 端末ライセンス 利用料=台数x@
L2Connect Bridge 端末ライセンス 利用料=台数x@

30日間の無料トライアルを申し込む


30日間の無料トライアルの申し込みは、パートナー経由で行います。オンプレミス用のトライアルライセンスは、申込書を受け付けてから、パートナーの定める期間で、トライアルライセンスを払い出します。L2Connectは、驚くほど簡単にインストールでき、すぐに使い始めることができます。


製品ライセンスの申し込み


利用企業は、パートナー経由で、製品ライセンスの申し込みを行います。BizMobileでは、L2Connectの申込書を受け付けてから、最短1日、遅くとも3営業日以内に登録が完了し、ライセンスを払い出します。必要なライセンスとソフトは、パートナー経由で入手できます。パートナーの自社製品と組み合わせた独自の価格体系になっている場合があります。
詳しくは、L2Connect パートナーをご覧ください。

alt

クラウド(ASP)サービスの申し込み


サービス(ASP)パートナーは、自社製の製品やサービスと組み合わせた、よりセキュアで利便性の高いサービスを提供しています。そのため、パートナーの自社サービスと組み合わせた独自の料金体系になっている場合があります。詳しくは、

L2Connect パートナーをご覧ください。


カスタマイズサービス


社員証やUSBトークンを利用したセキュアな認証
携帯電話による認証とGPSを使った位置認証機能の開発

Copyright© BizMobile Inc. All Rights Reserved. BizMobile株式会社
alt